2017/06/30

ゲットマネーより入金されました。

スポンサーサイト

続きを読む

2017/06/28

ゲットマネーにてポイント交換しました

本日、ゲットマネーにてポイントを現金へ交換しました。
ゲットマネーでは、ポイントの交換単位を指定できず保有ポイント全額の交換となります。
11,003pt貯まり、10ptで1円のため3ptは残りました。
そのため交換したポイントは、11,000pt(1,100円)です。
交換手数料は、無料です。

自分が利用している銀行は、その他の金融機関に入るため10,000ptが最低交換ptとなっていました。
交換予定は、4日以内となっています。

ポイント交換には、本人確認の必要はなく、銀行コード、支店番号、口座番号などの入力が必要でした。

初回は、電子マネーやギフトには交換できません。
現金のみの交換となっています。
楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行、その他の金融機関の5種類から選べます。
5,000ptから交換できるのは、楽天銀行、住信SBIネット銀行の2つです。
10,000ptから交換できるのは、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、その他の金融機関の3つです。
どの銀行にポイント交換しても手数料は、かかりません。

下記から無料会員登録ができます。
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

2017/06/21

ゲットマネー 状況

4月6日に登録したゲットマネーの状況をお知らせします。
現在のポイントは、9,757ptとなっています。
最低交換ポイントは5,000pt(500円)からです。
初回は、電子マネーやギフトに交換はできず現金のみとなっています。
2回目から電子マネーとギフト交換が可能となります。

このポイントは、ほとんどアンケートで貯めました。
ゲットマネーのアンケートは、獲得ポイントが150pや300ptなどポイントが大量にもらえるアンケートが届きます。
獲得ポイントの低いアンケート(5pt)は、やらず獲得ポイントの多いアンケートをやったほうが効率がいいです。
獲得ポイントの低いアンケートですが15問答えないと獲得できません。また、広告もいっぱい出ます。

下記から無料会員登録ができます。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
2017/06/15

リサーチパネルに登録しました。

アンケート回答でお小遣い稼ぎができる「リサーチパル」に登録しました。
ポイントは「ECナビポイント」がたまります。
そのため、「リサーチパネル」と「ECナビ」に登録する必要があります。
どちらも登録は無料です。年会費もかかりません。


リサーチパネルは、アンケート回答でポイントが稼げるサイトです。
アンケートは、事前調査と本調査で1つとなっております。
事前調査は20~30pt、本調査は100pt~あります。


ECナビは、アンケート以外にミニゲームやショッピングで貯めることができます。
ポイントは、ギフトや現金などに交換できます。
現金に交換する場合は、「PeX」に登録する必要があります。
「PeX」も会員登録・年会費は無料です。
ギフトは、「Amazonギフト」と「iTunesギフト」の2つがあります。
どちらも6,000ptで500円分のギフトに交換されます。
「PeX」は3,000ptで3,000Pに交換できます。


PeXは、現金のほかギフト券やポイントに交換することができます。
現金は、「楽天銀行」「ゆうちょ銀行」「みずほ銀行」など6種類あります。
どの銀行も最低交換Pは5,000Pからとなっています。
5,000Pで500円に交換できます。
交換手数料は500P~2,000Pまであります。
交換するには5,000Pのほかに手数料分のポイントが必要です。
交換手数料が安い銀行は、「楽天銀行」・「ゆうちょ銀行」・「みずほ銀行」・「住信SBI銀行」の4銀行で500Pとなっています。
「ジャパンネット銀行」し1000P、その他銀行が2000Pです。
ギフトは、「Amazonギフト」や「iTunesギフト」などに交換できます。
Amazonギフトは、990Pで100円分に交換できます。交換手数料は無料です。
iTunesギフトは、4,900Pで500円分です。こちらも交換手数料は無料です。


下記から無料会員登録ができます。年会費はかかりません。
PeX会員登録

下記から無料会員登録ができます。ここから登録すると、500ptがもらえます。
リサーチパネル登録

下記から無料会員登録ができます。ここから登録すると、500ptがもらえます。


2017/06/04

モッピー「友達紹介」が大幅改善したようです。

モッピーの「友達紹介」は、紹介で登録した方のポイントの50%が紹介者にも入るというシステムでした。
50%の報酬をダウン報酬と言うようです。
これからは、99%の広告がダウン報酬の対象となり5~100%が紹介者にも加算されます。

モッピーから配信されているアンケートは、ほどんどが1Pとなっており効率が悪いです。
モッピーで稼ぐには、タイピングのほうが効率がいいです。
タイピングは、問題数に制限はなく何問でも答えられます。
タイピングには「選択ワーク」と「入力ワーク」の2種類があり、「選択ワーク」では、表示された画像の項目を選ぶだけで、「入力ワーク」では、表示された画像の文字を入力するだけです。
入力ワークのほうがもらえるPinPonが多いです。
「選択ワーク」は1PinPon、「入力ワーク」は10PinPnです。
現在「選択ワーク」で2PinPonもらえます。
10PinPon貯めると1モッピーコインになり、10モッピーコインを貯めると1Pとなります。
「入力ワーク」では10問で1P、「選択ワーク」では、50問答えないと1Pになりません。


下記から無料会員登録ができます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。